アレクサンダー・テクニークとは何か

「いかに身体を楽にして、心豊 かに生きるか」という、音楽をする者が忘れがちな、本来あるべき姿を提言するボディーワーク。

頭と首と胴体の関係(プライマリー・コントロール)を良好にすることにより、『あなたが身につけた「不必要で自動的な緊張」を解消します。この解消のポ イントは、あなた自身が自分の緊張のクセを理解して自分で緊張をやめて解消 できるところにあります。アレクサンダー・テクニークは、治療や施術ではな く、あなた自身があなた自身にマッチしたラクで効率的な姿勢・動き方・生き 方を発見するレッスンつまり教育的なメソッドと言えるでしょう。』

「BODY CHANCE」公式ホームページよ り一部抜粋、引用)

期待できること

  • 身体の痛みの解消
  • 身体を効率的且楽に使えることによる、演奏パフォーマンスの向上
  • 演奏パフォーマンス向上による、自信の無さ、あがり症の改善
  • 身体の自由度が上がることにより、美しい姿勢と身のこなし方が身につく⇒ ステージパフォーマンスの向上
  • 近年は、音楽をやっている方に多く見られる、神経疾患フォーカルジストニアの改善にも ATが有効との見解がある。

こんな人やスクールが取り入れています。

  • ポール・ニューマン(アカデミー主演男優賞 受賞俳優)
  • ポール・マッカトニー(ミュージシャン)
  • キアヌ・リーブス(俳優)
  • スティング (ミュージシャン)
  • ニコラス・ティンバーゲン(ノーベル医学生理学賞受賞 動物行動学者)
  • 鈴木重子 (日本ジャズヴォーカル大賞・新人賞 歌手)
  • ロビン・ウィリアムズ(アカデミー助演男優賞受賞 俳優)
  • ジョージ・バーナード・ショウ (ノーベル文学賞,アカデミー脚本賞受賞 劇作家)
  • ジュリアード音楽院
  • ニューヨーク・アクターズ・スタジオ
  • ワシントン大学
  • 英国王立演劇アカデミー
  • ロンドン音楽演劇学院
  • オーストラリア国立演劇学院

レッスンの様子